忍者ブログ

南相馬ダイアログ ~みんなで未来への対話をしよう~

震災、そして原発事故でひっくり返ってしまった、僕たちの街:南相馬。地域の誇り・絆・郷土愛を見つめ直し、新しい未来の話をしよう!
114.184.151.53.gif

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

114.184.151.53.gif

8月25日(土)『未来のための映画会』 @南相馬市民情報交流センター

8月25日(土)13:30~@南相馬市民情報交流センター(図書館)
『未来のための映画会』 を開催します。
サブタイトルは 「こどもたちに 自然エネルギーを」
 
震災・原発事故でひっくりかえってしまった南相馬、浜通り。
ここでの未来の暮らしをつくりあげていくために、エネルギーを自分たちの手でつくろう!!
という取組みのきっかけにしたいという想いで、イベントを企画しました。

 

********************************************************************************
「シェーナウの想い」
上映会 +「市民発電所」勉強会
********************************************************************


■日時  825日(土) 13301600 (1300開場)
■場所 南相馬市民情報交流センター マルチメディアホール
    
http://www.city.minamisoma.lg.jp/library/koryu/jyoho.jsp
■ 内容:
  ① 上映会 
13:3015:00 「シェーナウの想い」上映 + みんなの想い共有
  ② 勉強会 
15:0016:00 「なっとく再エネ」 + 「市民発電所」構想 + トーク
■ 参加費 500円 (事前申込不要)
■ 主催: 相双再生可能エネルギー普及協議会 


**************************************
<補足>
*映画「シェーナウの想い」

   ドイツ南部シェーナウ市の市民グループの人たちが、チェルノブイリ事故をきっかけに、「子どもたちに原発のない未来」という想いから、自分たちで電力会社をつくってしまおうと立ち上がり、「市民の、市民による、市民のための自然エネルギー電力供給会社を誕生させるまでの実話を描いたドキュメンタリーです。


*映画鑑賞の後に、原発事故が現実のものとなってしまった、みんなの想いを共有します。

そのうえで、再生可能エネルギーの現状や住民がつくる市民発電所の考え方を共有し、これからどう取組んでいくかを皆で話し合います。

*主催は、相双再生可能エネルギー普及協議会
 (相双というのは、相馬市、南相馬市、飯舘村、浪江町、双葉郡などを含む福島県浜通り北部の総称で、協議会は正式発足に向けて準備中です)

 

*今回のイベントは、2月18、19日に開催した「南相馬ダイアログ・フェスティバル」

 暮らしテーマ 『ふくしまから始めるエネルギー革命』 の続きとなるものです。

 https://sites.google.com/a/miraishien.com/home/report/042

 

皆さまの参加をお待ちしております。

また、お知り合いやご家族もお誘いいただけるとうれしいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

USTREAM

facebook

twitter

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/26 事務局 みやもり]
[02/22 ぴえろ]
[01/22 事務局 みやもり]

バーコード

忍者アナライズ

お問合せ

とりあえずの管理人 宮森佑治
minamisomadialog@gmail.com
〒975-0003 福島県南相馬市原町区栄町
2-49(アーティジャングル内)℡0244-23-0080

Copyright © 南相馬ダイアログ ~みんなで未来への対話をしよう~ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]