忍者ブログ

南相馬ダイアログ ~みんなで未来への対話をしよう~

震災、そして原発事故でひっくり返ってしまった、僕たちの街:南相馬。地域の誇り・絆・郷土愛を見つめ直し、新しい未来の話をしよう!
114.184.151.53.gif

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

114.184.151.53.gif

【本日19:00~UST配信】環境省の有識者懇談会に南相馬から参戦


Live video by Ustream

本日、開催される環境省の有識者懇談会へ
南相馬から高村美春女史が参戦します。
南相馬を応援してくれている坪倉先生もメンバーの1人です。
USTの配信もありますょ!



以下、環境省のHPより転載

「原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会(第1回)の開催及びライブ動画配信について

 東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故により、原子力被災者をはじめ、国民全般が、放射性物質による健康影響等に不安を感じている状況にあります。こうした状況への対応について、幅広い分野の有識者の方々に自由に議論をしていただき、その参考とするため、環境大臣の私的懇談会として、「原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会」を設置し、開催いたします。

1.日時
平成24年6月14日(木)19:00~21:00
2.場所
中央合同庁舎第5号館22階 環境省第1会議室 
(東京都千代田区霞が関1-2-2)
3.内容
(1)放射線の健康への影響にかかるコミュニケーションについて 
(2)その他
4.動画配信へのリンクはこちら(リンク:Ustream)
詳しくは環境省HPへ→ http://www.env.go.jp/jishin/rmp/conf-health/conf-b_live.html
PR
114.184.151.53.gif

南相馬ダイアログ~あらためて始める対話の集い~

fb557fce.jpeg


南相馬ダイアログとは月に1回程度、南相馬の未来について語り合う
 
“市民同士の対話の場”です。様々な問題を抱える南相馬ですが

私たち市民にできることもきっとあるはずです。

いきなりでは何から始めてよいか分かりませんが、まずその第一歩は

『会って顔を見て聞いて話す=対話』ではないでしょうか?

参加は自由で費用も要りません。南相馬市に限らず相馬、飯舘、福島、

関東などから参加している方もいます。今のままでは...と

モヤモヤしている方、ぜひお友達と一緒にお気軽においで下さい

次回のダイアログは
6月10日(日)18:00~21:00
  ひがし生涯学習センター

大きな地図で見る

【 お問合せ 】宮森 090-8257-8700
 
【 賛同 】
近藤颯馬 番場陽平 新川幸枝 今野聡 酒井ほずみ 新川雄彦 水野誠人 
近藤能之 番場さち子 池田征司 戸田軍曹 高橋慶 川北アリー 西野貴守
永田順子 島田裕子 鎌田千瑛美 佐藤健太 箱崎亮三 徳田太郎 鈴木まり子 
小藤輝正 杉村郁雄 甲州潤 飯島邦子 田頭篤 千葉和江 尾上昌毅 遠藤智栄 
南兵衛@鈴木幸一 中山弘 鎌田實 高橋美加子 高村美春 須藤栄治 宮森佑治 
                           (敬称略 順不同 順次募集中)

 

114.184.151.53.gif

【南相馬ダイアログ6カ条】南相馬ダイアログの信念 2012年6月1日付け




『ダイアログ』とは『対話』という意味を持っています。

この南相馬ダイアログでは南相馬の抱える問題を市民の力で何とかしていこう!

個人でも何かできることはないか?と考え始めた人が集まる”対話の場”です。

いきなりでは何から始めてよいか分からなくても

まず最初の第一歩として会って顔を見て話して聞くことから始めてみませんか?


南相馬ダイアログは基本的に毎月1回

“市民同士の対話の場”をもうけて行きます。


(場所はその時々で変わりますのでこのHPでご確認いただくかお問合せください)

 
だれでも参加できて申し込みも費用も要りません。

南相馬市に限らず相馬、飯舘、福島、関東などから参加している方もいます。

今のままではいけない...と感じている方、ぜひお友達と一緒にお気軽においで下さい。


南相馬ダイアログでは以下を信念に対話をしていきます。


★ 南相馬ダイアログ 6カ条 ★
 
 ☆南相馬の未来への対話をする場である
 
 ☆自分たちにできることを考える場である
 
 ☆団体や市民同士がつながる場である
 
 ☆新しい街づくりを考える場である
 
 ☆より多くの市民の声を集める場である
 
 ☆対話した内容を具体化していく場である


今までの流れ

2011年11月に『対話の場』をスタート

不定期で『対話の場』を継続

2012年2月 ゆめはっとにて 『南相馬ダイアログフェスティバル』開催
暮らす・育む・食べる・つながる・楽しむの5つのテーマを
2日間に渡って対話する。来場数1500人

2012年春休み期間 万葉ふれあいセンターにて『みんな共和国』開催
フェスティバルの中の「お父さん会議」内で出た
「子ども達の遊び場が欲しい」という声をもとに市の協力もあり実現化。
15日間の開催で延べ3441名の参加者

2012年GW期間 万葉ふれあいセンターにて『みんな共和国GW』開催
春休み期間の好評からGW期間も開催

遊び場の夏休みもどうするか。街の再生エネルギーもどうするか。
医療や暮らしをどうするか。もっと多くの人と対話したい。→今ココ

114.184.151.53.gif

第8回 南相馬ダイアログ 実行委員会 2012/05/13@だいこんや

■ 南相馬ダイアログ 実行委員会 #8(たぶん最終回)■
2012年5月13日(日)18:00~20:00 だいこんや

<話し合ったこと>
◆南相馬ダイアログとは何か?(再確認)
 ・未来への対話の場である
 ・自分たちでできることを考える場である
 ・団体と個人がつながる(情報共有)の場である
 ・街づくりを考える場である
 ・市民の声を集める場である
 ・対話した内容を具体化していく場である
 
◆今後の方向性は?
 ・ダイアログ今までの実行委員会や全体会のように枠にはまらず、色々な形であっていい(おとな大学や勉強会など)
 ・報告会を定期的に行う
 ・おとな大学などを街中で気軽にできるようにする
 ・他の人が入っていいのか・・・
 ・「南相馬ダイアログ」の名前は残していく
 
◆◆決定事項◆◆
上記のような話し合いを踏まえ今回の話し合いで決定したこと。
 
●『南相馬ダイアログ』とはみんなで共有する場のことであり、
 『南相馬ダイアログフェスティバル』やその実行委員会とは分けて考えること。
●今後、行われる企画は発案者が最後まで責任を持つことと。
●その企画へは『想いのある人』が集まり中心になって動いていくこと。(その企画の実行委員会のようなものができる)
●ただし、その他のつながっている人にも情報が共有できるように議事や会議の日程案内などはMLを利用し発信すること。
最初に手を上げなくても途中からの参加やアイディアも生まれる。
 
●情報の共有はメーリングリストと月1回の定例会で行う
●想いを持って集まった人はメーリングリストに登してもらう。⇒登しやすくします。
●メーリングリストは誰でも登OK。(今のところ)
●定例会は毎月第2日曜日18:00~とする。場所はその都度未定。
●定例会の書記(議事をまとめる人)は毎回くじ引き
議事はフォーマットを作る
 
と、ココまでが本日の南相馬ダイアログの実行委員会の内容です。
今後は実行委員会ではなく定例会が開かれます。定例会は情報交流の場で誰でも参加OKです。
全体会も名を変え内容を変え、つながっているメンバーが集まり対話・勉強・具体化などをする場が全体会の役割を果たすことになります。
スーパー全体会と呼んだフェスティバルは『南相馬ダイアログ』の1年の成果の場としてもしかしたら来年あるかも?
 
また今後の新企画については担当者が議事や集合の日程をMLに流しますので可能な限り参加できる人で作り上げていきましょう!
参加者が増えるかどうかは担当者や協力者の案内の仕方次第。
そのとき参加できない人も、途中からの参加やアイディア、別の企画の時に本領発揮をお願いします。
 
114.184.151.53.gif

【みんな共和国】未来への冒険『南相馬ダイアログフェスティバル』ひとつのこたえ

e8ec0053.jpeg


南相馬ダイアログ フェスティバル
お父さん会議で 出た言葉

「こどもを おもいっきり遊ばせたい」
「こどもの遊び場つくりたい!」

市の若い職員 「万葉ふれあいセンターはどうだろう」
そんな一言からはじまった 春休みのみんなの 場 づくり
みんなで つくり そして おもいっきり遊びましょう!

「みんな共和国」WEBは こちら
http://minnakyowakoku.jimdo.com/

『みんな共和国』は『南相馬ダイアログ』で対話したことを実現化する分科会として
実行委員の中から派生したチームで運営していきます。






---

USTREAM

facebook

twitter

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/26 事務局 みやもり]
[02/22 ぴえろ]
[01/22 事務局 みやもり]

バーコード

忍者アナライズ

お問合せ

とりあえずの管理人 宮森佑治
minamisomadialog@gmail.com
〒975-0003 福島県南相馬市原町区栄町
2-49(アーティジャングル内)℡0244-23-0080

Copyright © 南相馬ダイアログ ~みんなで未来への対話をしよう~ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]