忍者ブログ

南相馬ダイアログ ~みんなで未来への対話をしよう~

震災、そして原発事故でひっくり返ってしまった、僕たちの街:南相馬。地域の誇り・絆・郷土愛を見つめ直し、新しい未来の話をしよう!
114.184.151.53.gif

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

114.184.151.53.gif

【南相馬ダイアログ6カ条】南相馬ダイアログの信念 2012年6月1日付け




『ダイアログ』とは『対話』という意味を持っています。

この南相馬ダイアログでは南相馬の抱える問題を市民の力で何とかしていこう!

個人でも何かできることはないか?と考え始めた人が集まる”対話の場”です。

いきなりでは何から始めてよいか分からなくても

まず最初の第一歩として会って顔を見て話して聞くことから始めてみませんか?


南相馬ダイアログは基本的に毎月1回

“市民同士の対話の場”をもうけて行きます。


(場所はその時々で変わりますのでこのHPでご確認いただくかお問合せください)

 
だれでも参加できて申し込みも費用も要りません。

南相馬市に限らず相馬、飯舘、福島、関東などから参加している方もいます。

今のままではいけない...と感じている方、ぜひお友達と一緒にお気軽においで下さい。


南相馬ダイアログでは以下を信念に対話をしていきます。


★ 南相馬ダイアログ 6カ条 ★
 
 ☆南相馬の未来への対話をする場である
 
 ☆自分たちにできることを考える場である
 
 ☆団体や市民同士がつながる場である
 
 ☆新しい街づくりを考える場である
 
 ☆より多くの市民の声を集める場である
 
 ☆対話した内容を具体化していく場である


今までの流れ

2011年11月に『対話の場』をスタート

不定期で『対話の場』を継続

2012年2月 ゆめはっとにて 『南相馬ダイアログフェスティバル』開催
暮らす・育む・食べる・つながる・楽しむの5つのテーマを
2日間に渡って対話する。来場数1500人

2012年春休み期間 万葉ふれあいセンターにて『みんな共和国』開催
フェスティバルの中の「お父さん会議」内で出た
「子ども達の遊び場が欲しい」という声をもとに市の協力もあり実現化。
15日間の開催で延べ3441名の参加者

2012年GW期間 万葉ふれあいセンターにて『みんな共和国GW』開催
春休み期間の好評からGW期間も開催

遊び場の夏休みもどうするか。街の再生エネルギーもどうするか。
医療や暮らしをどうするか。もっと多くの人と対話したい。→今ココ

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

USTREAM

facebook

twitter

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[02/26 事務局 みやもり]
[02/22 ぴえろ]
[01/22 事務局 みやもり]

バーコード

忍者アナライズ

お問合せ

とりあえずの管理人 宮森佑治
minamisomadialog@gmail.com
〒975-0003 福島県南相馬市原町区栄町
2-49(アーティジャングル内)℡0244-23-0080

Copyright © 南相馬ダイアログ ~みんなで未来への対話をしよう~ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]